2017年4月22日土曜日

追悼 松方弘樹さん「修羅の群れ」

*松方弘樹さん(2017/01/21死去 74歳)は殺陣の上手な役者として知られるが、時代劇に出たては左利きで斬っていた。俳優キャリアを積みながら、見た目に違和感のある左の変則から正統派の殺陣に変えている。努力のなせる技だと感心して観ていた。戦前からの剣豪スターで父の近衛十四郎さんも殺陣の名手だった。DNAを受け継いだのだろうか。
6月6日松方さんのお別れの会が開かれる。    ×    ×     


★ブログ・ランキング参加中。   
クリックにご協力ください(^。^)   
  




松方弘樹(享年74歳)主演の映画「修羅の群れ」1984年を観る。
監督:山下耕作
原作:大下英治
脚本:村尾昭
配給 : 東映 

出  演
・松方弘樹:稲原龍二
・鶴田浩二:横山新二郎
・酒井和歌子:稲原雪子(稲原の妻)
・菅原文太:井沢輝一
・北島三郎:モロッコの辰(出水辰雄)
・北大路欣也:石河修司
・若山富三郎:鶴岡政二郎
・丹波三郎:加東伝三郎 
・天知茂:大島英五郎
・張本勲:山村修道
・小林繁 / 小林稔侍 / 品川隆二(龍二の父)/ 待田京介 / 
・風見章子(雪子の母)/ 小野さやか / 

昭和8年、横浜浅間町の吉岡道場で柔道に励む稲原龍二は、横浜四親分の一人 加東伝三郎の勧めもあり若い衆になった。博奕で身を滅ぼした父の仇をうつつもりで任侠の世界で男を上げようとしたのだった。龍二は加東の下でよく腹き、加東一家の兄貴分の横山に気に入られる。やがて頭角を現し、彼の侠気を慕い子分が集まってくる。
昭和24弁熱海を拠点に稲原組が誕生する。
モデルは関東随一の組織の首領となった稲川会の初代総裁稲川聖城。

松方弘樹を東映が高倉健、菅原文太の後継エースに仕立てようとした映画。

横浜の浅間町は以前住んでいた場所に近い。黒澤明監督のデビュー作「姿三四郎」の冒頭シーンに浅間神社が出てくる。稲川会の稲川聖城さんってこのあたりで生まれたそうだ。

川崎の韓国系ヤクザのトップ役の張本勲さんは、なかなかの押し出しで台詞もうまい。巨人、阪神のエース小林繁さんも出ている。異色のキャストだ。

天知茂と菅原文太の絡みにニヤリだな。。ナイトクラブの先客で飲んでいる大親分の天知に、愚連隊上がりの井沢役の菅原文太が「よお、大島くん」と挨拶するが、天知が「おめえさんにくん付け呼ばわりされる覚えはねえな」と軽くいなし貫禄を見せるシーンがある。新東宝出身なのだよね、お二人は。

Amazonビデオ
2017年4月19日観映 #230

映劇の芸

2017年4月20日木曜日

古希の祝いのiPad Pro

*古希(こき 古稀とも)=杜甫「曲江詩」の「人生七十古来稀」の句が出典。70歳のこと。 盛唐の詩人 杜甫(712-770)の時代には70歳は稀(まれ)の長寿だったのだよね。
今じゃ100歳以上の日本人はなんと6万5000人超。「敬老の日」を前にした例年の調査によると、昨年2016/09/01集計では65,602人だった。    ×    ×       



★ブログ・ランキング参加中。   
クリックにご協力ください (^。^)   

  

先日の15日(土)のこと。1週間早い誕生日祝いを横浜・伊勢佐木町の「かに道楽」で開いてもらいました。パパ、ママ(長女)孫のRとO、次女と妻と当事者の私とファミリー7人。久びさにカニの刺身を食べましたよ。かにみそも茶碗蒸しも、カニすきと締めの雑炊とたらふく食べました。生ビールに白ワインをいただきました。まさに美酒美味三昧でした。

そのときプレゼントされたのがiPad Proでした。初代iPadから次いでiPad Airとなり、3台目の愛用タブレットとなりました。お下がりで悪いけどAirを妻に、妻が今使っている初代は孫にキーボードタッチを覚えるため使ってもらいたい。

家族のみんなに散財をかけ申し訳ない気持ちでいっぱいだが、嬉しさはそれ以上だな。

iPad Proで初めて更新で更新する斫ブログ記事であります。

拙ブログ関連「ピッカピカの1年生」

2017年4月15日土曜日

三谷幸喜×竹内結子「大空港2013」

*映画をAmazonビデオで観ることが多い。アマゾンのプライム会員になると、一部(最新作は有料のケースが多い)のコンテンツが無料視聴できる。正確には「無料」ではない。年額3900円が必要で、指定日配達などの会員特典の一つとしてビデオがある。長時間病院にいる私のような人間には利用価値があるが、誰に対しても勧めはしない。    ×     ×    

★ブログ・ランキング参加中。   
いいね! ひとオシ ご協力ください。

  



三谷幸喜脚本監督の映画「大空港2013」2013年を観る。

出  演
・竹内結子:大河内千草(グランドスタッフ)
・香川照之:田野倉守男(父親)
・生瀬勝久:鶴橋蔵之介(美代子の兄)
・神野三鈴:田野倉美代子(守男の妻)
・石橋杏奈:田野倉真弓(守男の娘)
・池松壮亮:田野倉睦夫(守男の息子)
・綾田俊樹:鶴橋清正(美代子と蔵之介の父)
・オダギリジョー:国木田修(偽パイロット)
・戸田恵梨香:倉科百合子(守男の愛人)
・甲本雅裕:千草の上司
・梶原善:謎の中年男 
・青木さやか:千草の友人で空港案内係

羽田空港着の飛行機が天候不良のため松本空港に着陸することになった。グランドスッタフの大河内千草は天候回復を待つ乗客の面倒をみることになった。
佐賀で葬式を終え羽田に向かうはずの田野倉の家族はそれぞれにトラブルを抱えていた。
カメラを一度も止めずに撮影された「ワンシーン・ワンカット」TVドラマ。

コメディは好きだ。笑えば天国(そんな題名のバラエティ番組がその昔あった)。苦手は怖いやつ。ホラーだ。恐怖は地獄となる。
軽く笑えて愉しめる。

拙ブログ「三谷幸喜」関連
「ラヂオの時間」1997年 唐沢寿明 鈴木京香 西村雅彦
「ギャラクシー街道」2015年 香取慎吾 綾瀬はるか 小栗旬
「みんなのいえ」2001年 唐沢寿明 田中直樹 八木亜希子 
「ステキな金縛り」2011年 深津絵里 西田敏行 中井貴一 阿部寛
「ザ・マジックアワー」2008年 佐藤浩市 妻夫木聡 深津絵里 西田敏行 
「清須会議」2013年 役所広司 大泉洋 小日向文世 妻夫木聡 

Amazonビデオ
2017年4月14日観映 

映劇の芸

2017年4月13日木曜日

ピロリ除菌成功 / 山田洋次×木村拓哉「武士の一分」

*ピロリ菌の除菌にやっと成功した。3年越しの難業?でした。 胃カメラ検査でピロリ菌の陽性反応が出たのが2015年暮。2016年年初から胃癌(がん)リスクを軽減するため除菌を行なったが、1回目は失敗。2017年抗菌薬の種類を変え2次でようやく成果が出た。ひと安心だが、担当医の話ではピロリ菌を除菌しても胃癌になる人もいるそうですぞ ^_^)    ×    ×    


★ブログ・ランキング参加中。   
いいね! ひとオシ ご協力ください。

  



山田洋次監督×木村拓哉主演の映画「武士の一分」2006年を観る。
原作:藤沢周平「盲目剣谺(こだま)返し」
脚本:山田洋次、平松恵美子、山本一郎
配給:松竹

出  演
・木村拓哉:三村新之丞
・檀れい:三村加世
・笹野高史:徳平
・坂東三津五郎:島田籐弥(番頭)
・桃井かおり:波多野以寧(新之丞のおば)
・緒形拳:木部孫八郎(新之丞の剣の師)
・小林稔侍;樋口作之助
・岡本信人 / 赤塚真人 / 大地康雄 / 

東北の小藩海坂藩の下級武士、三村新之丞は剣の腕を認められながらも藩主の毒味役に甘んじていた。それでも美しい妻加世と慎ましく幸せに暮らしていた。しかしある日、いつもながらの毒味したところ貝の毒にあたり、命はとりとめたものの失明してしまう……。
「武士の一分(いちぶん)」とは、武士が命を賭して守らなければならない名誉や面目。

山田洋次監督による藤沢周平原作の時代劇三部作の3作目。
「たそがれ清兵衛」2002年 真田広之 宮沢りえ 田中泯 
「隠し剣 鬼の爪」2004年 永瀬正敏 松たか子 小澤征悦 

主役の木村拓哉を盛り上げるキャストです。妻の檀れい、下僕の笹野高史、敵役の坂東三津五郎、剣の師緒形拳、ガサツなおば桃井かおりとほぼ万全な布陣ではないでしょうか。山田洋次作品の常連、小林稔侍や赤塚真人もシュアな演技です。

TV録画 
2017年4月11日観映 #228
映劇の芸