2017年9月22日金曜日

開設記念日 / 永山絢斗×大森南朋「居酒屋ふじ」

*「草野球音備忘録」から「ハマたそdiary」にブログ名を改めた。還暦を迎えた2007年9月22日に始めた。古希を機に新たなスタートを切リます。そうです。今日がブログ開設記念日です。自己都合でそれこそ『大義なき改題』ではありますが、10年間ありがとうございました(ペコリ)     ×     ×  


★ブログランキング参加中。
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


永山絢斗と大森南朋ダブル主演のドラマ「居酒屋ふじ」2017年(全12話)を観る。
原作:栗山圭介「居酒屋ふじ」(講談社文庫)
監督:長崎俊一、国本雅広、瀬野尾一 
脚本:根本ノンジ、山田あかね、粟島瑞丸、今西祐子 
音楽:大友良英
主題歌;斉藤和義
劇中イラスト:鉄拳 
放映:テレビ東京

出演
・永山絢斗:西尾栄一
・大森南朋:本人役
・飯豊まりえ:鯨井麻衣
・立石凉子:「ふじ」のおかあさん
・諏訪太郎;翔ちゃん(小林翔次=ふじの常連)
・平田敦子:玲子さん(真山玲子=ふじの常連)
・余貴美子:西尾たま美(栄一の母)
・中村元気:秋山賢治(栄一のバイト先の社員)
・村上淳:工藤俊介(同上)
・山本未來(栄一の所属事務所社長) 松尾貴史(映画監督)
語り:木梨憲武
・本人役で登場
篠原涼子(1・6・11・12話) 大杉漣(1・2話) 水川あさみ(2・3話) 椎名桔平(5話) 長山洋子(6話) 手塚とおる(6・8話) 前田敦子(7話) 立浪和義(8話) 岸谷五朗(10話) 

東京・中目黒。繁華街から離れた場所にこの店はある。名物は、激動の時代昭和を生き抜いた破天荒なおやじの豪快な話とおかあさんが作る味わい深い料理。これは古きよき昭和の風情が息づく居酒屋に集う人びとの物語__と木梨憲武の語りで始まる。

売れない俳優で死体役ばかりが回ってくる西尾栄一は、現状に悩んでいた。飲んで帰るつもりで中目黒をうろついていると、インスタグラムで気になっているkujiraと名乗る娘が「居酒屋ふじ」の写真をアップする。店前で迷っているとおかあさんが声をかけてくれた。入ってみると、壁や天井は有名人のサイン色紙だらけ。昭和の雰囲気が漂う。そして、そこには俳優の大森南朋がいた。

実在する居酒屋の話とか。ほんわかさせてくれるヒューマンドラマ。深夜枠の放送もあり、大杉漣がきれいなおねえちゃん相手にインチキな陰毛占いをして笑えた。
鉄拳のイラストで、亡くなったおやじのエピソードや昭和の風俗を説明してくれるのも一興だ。

売れない役者西尾栄一が大森南朋と知り合い、さらに篠原涼子ら一流俳優と出会うことで俳優への道を歩む成長物語。西尾役の永山絢斗は瑛太の実弟なんですね。
ヒロインの飯豊まりえがかわいらしい。

Amazonビデオ
2017年9月18日観映 #271 
映劇の芸

2017年9月21日木曜日

「草野球音備忘録」を改め「ハマたそdiary」

事始め記2
残照に秋茜(あきあかね)が舞っていた。虚空の一点を見つめながら、齢70の草野球音が呟(つぶや)いた。
「そろそろ潮時か」



藤沢周平さんの「三屋清左衛門残日録」の「日残りて昏(たそが)るるに未だ遠し」を気取って始めたのが、還暦を迎えた2007年「草野球音備忘録」です。
草野球音(くさの・たまね)は、かつて日刊スポーツ新聞社で少しばかり野球記者を務めていたところから、プロにはなれずレベルは草野球並みの書き手という筆名であります。

あれから10年、古希になりました。かなり昏れて参りました。改題を思い立ちました。

住まいは横浜です。江戸っ子は三代、ハマっ子は三日とか。生まれ育ちは川崎ですが、すでに横浜暮らしが川崎を抜き、在住35超年となります。
「よこはま たそがれ」 であります。

作曲者の平尾昌晃さんも作詞者の山口洋子さんも、
♪あの人は 行って行ってしまった もう帰らない  
鬼籍に入りました。

「ハマたそdiary」と改題したいと存じます。
自愛専一(せんいつ)を座右に置き、生き長らえればと思う身勝手ではありますが、まだまだ綴るつもりです。改めましてよろしくお願いいたします。

ブログ主人
★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

2017年9月17日日曜日

是枝裕和×福山雅治「三度目の殺人」

*拙ブログ「是枝裕和」関連
「そして父になる」2013年 是枝裕和監督 福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
「海よりもまだ深く」2016年 是枝裕和監督 阿部寛 真木よう子 樹木希林 小林聡美 
「海街diary」2015年 是枝裕和監督 綾瀬はるか 長澤まさみ 夏帆 広瀬すず 

★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


是枝裕和監督×福山雅治主演の映画「三度目の殺人」2017年を観る。
監督脚本:是枝裕和
配給:東宝 ギャガ

出演
・福山雅治:重盛朋章
・役所広司:三隅高司
・広瀬すず:山中咲江
・斉藤由貴:山中美津江
・吉田鋼太郎:攝津大輔
・満島真之介:川島輝
・松岡依都美:服部亜紀子
・市川実日子:篠原一葵
・橋本功:重盛影久

裁判での勝ちにこだわる弁護士の重盛は、30年前に殺人を犯した前科のある三隅の弁護を引き受ける。三隅は解雇された会社社長を殺し、死体に火をつけた容疑者だ。死刑は免れない状況だが、重盛はなんとか無期懲役に持ち込もうと図るが、接見のたびに三隅の供述が変わり、殺人の動機が希薄さに違和感を抱く。身辺調査を進めるうちに、被害者の娘 山中咲江が三隅のアパートに出入りしていたことにたどり着く。

観終わった後がすっきりせずもやもや感が残る。死刑判決を受けた三隅が本当に犯人なのか、と観客は迷ってしまう。裁判では物的証拠はあえて出さず、曖昧にしています。
これぞ是枝監督の狙いだろうね。観た側に考えてもらう。
通常のドラマでは犯人や動機が提示され観た人は納得する。その安易さに慣れているだけに、戸惑う。だが、しかし、骨のある充実した作品でした。

福山雅治と役所広司の接見シーンに緊迫感が漂う。演技のぶつかり合いが見どころです。
事件の鍵を握る娘の広瀬すずの存在感が光る。「海街diary」で綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆の四女役で大器の片鱗をのぞかせましたが、一流への階段を着実に歩んでると確信する好演だと思う。

横浜ブルグ13
2017年9月14日観映 #270
映劇の芸

2017年9月12日火曜日

桐生9秒98速っ! / 周防正行「シコふんじゃった。」

*桐生祥秀選手の9秒98って、どれだけ速いのか。毎日新聞のパクリだが、厚かましくも紹介しよう。彼が10秒01を記録した2013年に日本陸連が分析した結果、時速41.9kmだった。最速の動物チータは115km、ダチョウ80km、キリン50km、カンガルー48kmで負けるが、アフリカゾウ40kmには競り勝つ。JR山手線90km、東京メトロ銀座線65kmには敵わないが、都電荒川線40kmには分がいい。
6歳と3歳の孫に棒アイスを与えると、3歳が半分ほど食べたところで6歳が完食した。
3歳が叫んだ。「にいに、速っ!」.    ×     ×       

★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


周防正行監督の映画「シコふんじゃった。」1992年を観る。
監督脚本:周防正行
音楽:周防義和 おおたか静流
配給:東宝 

出演 
・本木雅弘:山本秋平
・清水美砂:川村夏子
・柄本明:穴山冬吉
・竹中直人:青木富夫
・田口浩正:田中豊作
・梅本律子 ロバート・ホフマン 宝井誠明 
・六平直政 桜むつ子 

コネで一流企業に内定した教立大学生の山本秋平は、卒論指導の穴山教授に無事に卒業することを願い出たところ、廃部寸前の相撲部員として大会に参加することを条件に求められた。穴山研究室の研究員の大学院生で相撲部マネージャーの川村夏子の頼みもあり、渋々受けた秋平だが、相撲部室に出向くと、部員は留年を重ねた青木富夫ただ一人だった。

20年ぶりかで観たが、面白さは変わらない。コメディの秀作だと思う。「猫踏んじゃった」であり「マイ・フェア・レディ」だったり、もじった題名が周防さんらしくて好きだな。私の感性に合う監督だな。

本番になると緊張のあまり下痢症状を起こす竹中直人の演技が腹を抱える。
おおかた静流の歌う「悲しくてやりきれない」「林檎の木の下で」がなんとも懐かしい。

教立大学はどうやら周防正行監督の母校 立教大学がモデルらしい。ミスター伝説のくすぐりがいい。
拙ブログ「周防正行」関連
「Shall we ダンス?」1996年 周防正行監督 役所広司 草刈民代 竹中直人 渡辺えり子 
「舞妓はレディ」2014年 周防正行監督 上白石萌音 長谷川博己 富司純子 田畑智子 草刈民代  

Amazonビデオ
2017年9月8日観映 #269
映劇の芸

2017年9月9日土曜日

文春砲 / 谷原章介×塚地武雅「ハンサム★スーツ」

*文春砲がまたまた炸裂した。民進党の元政調会長の山尾志桜里議員の不倫疑惑を週刊文春が報じて、大騒ぎとなった。お相手は妻子のある年下の弁護士だそうで、山尾さんも夫と子がいるからダブル不倫となるらしい。山岡さんは「男女の関係はない」と潔白を口にしながらも、民進党を離党した。
今井絵理子や斉藤由貴etc 不倫報道が目立つ。文春と新潮の取材力に唸る。オトコがいてオンナがいて、オカマがいれば色恋沙汰は必然だが、こう北朝鮮のミサイル並みの頻度で報道されては、食傷気味だな^_^     ×     ×      

★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


谷原章介×塚地武雅主演の映画「ハンサム★スーツ」2008年を観る。
監督:英勉
脚本:鈴木おさむ
配給:アトミック・エース

出演
・塚地武雅;大木琢郎
・谷原章介;光山杏仁
・北川景子;星野寛子
・大島美幸:橋野本江
・佐田真由美:来香
・池内博之:狭間真介
・本庄まゆみ:谷山久恵
・伊武雅刀 中条きよし 温水洋一 Bro.TOM 

大木琢郎は母の遺した定食屋「こころ屋」を営む33歳の独身男で性格も気が優しい。料理の腕もよく店は繁盛している。ただ難点はブサイクで女性にモテたことがないことだ。
ある日、アルバイト募集のチラシを見て美しい星野寛子が応募してくる。彼女はよく働き、気がきく。琢郎は寛子を好きになり告白するが、振られてしまう。
そんな折、琢郎の親友 真介と久恵が結婚することになり、琢郎は披露宴に着るスーツを買うため洋服の青山に行くと、店の奥に招かれる。そこには着るだけでハンサムになれる「ハンサム・スーツ」があった。

ブサイク役の塚地武雅が好演です。塚地と北川景子は「間宮兄弟」で共演しています。
「間宮兄弟」2006年 森田芳光監督 佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 

「ハンサム」って今では「イケメン」ということが多いようです。「美男」「二枚目」「眉目秀麗」etc 反対語は「ブサイク」「ブ男」ですかね。
・塚地武雅&谷原章介
・北川景子&大島美幸
・中条きよし&温水洋一

コメディが好きだ。ホラーや戦争ものは苦手だ。人生、笑えば天国だ。

Amazonビデオ
2017年9月6日観映 #268
映劇の芸

2017年9月3日日曜日

金沢雑観 / 斎藤工「最上の命医」2011ドラマ

*金沢1泊2日の小旅行(8/31-9/1)__21世紀美術館、石川県立美術館、金沢城公園、玉泉院丸庭園etc 
タクシー運転手さんの対応に感心した。市内の短い距離を5度乗ったが、どの方も親切で観光案内をしてくれる。おもてなし精神が浸透している。観光都市はこうでなくちゃね。体力消耗と時間短縮のため、ちょっぴり贅沢して移動にタクシーを使いました。
10数年前と同じホテルに泊まったが、ホテルが金沢駅と地下通路で繋がっていた。アクセスがよくなっていましたな。新幹線開通を境に大都市化しています。ビュフェスタイルの朝食だったが、海鮮ものが旨い。金沢って回転寿司王国として有名で上質な店が多い。
ご覧のよう快晴に恵まれた。日ごろの行いの良さだろうかf^_^;     ×      ×     








★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m    

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


斎藤工主演のドラマ「最上の命医」2011年を観る。週刊少年サンデーの連載した漫画(作画は橋口たかし)のドラマ化。テレビ東京系で2011年1月10日から3月14日まで放送された。あの東日本大震災の直後に最終回を迎えた。
演出:麻生学・鈴木浩介・木村ひさし・八木一介 
原作:入江謙三
脚本:中園健司・岩村匡子
放送:テレビ東京 

出演
・斎藤工:西條命(みこと)
・比嘉愛未:瀬名マリア
・陣内孝則:桐生奠(さだめ)
・池内博之:桐生危(あやめ)
・板谷由夏:真中有紀
・北川弘美:前田泉
・泉谷しげる:神道護
・斉藤洋介(平聖中央病院の院長) 品川徹(平成病院理事長)
・中原丈雄(真中有紀の父) 鈴木ちなみ(平成病院看護師) 
・入江雅人 渡邉紘平 山根和馬 鈴木福 

アメリカでMSA(最優秀若手医師賞)を獲得した天才小児外科医の西條命は帰国し、日本有数の私立総合病院 平聖中央病院に赴任する。だが、小児外科は訴訟問題を機に閉鎖されていた。命は小児外科復活をめざすが、副院長の桐生奠は採算性の低さを理由に反対の立場をとっていた。
「子どもの命を救うことは未来を創ること」という命の信念は揺るがなかった。

全10話をクリニックでiPadを使い4回に分けて観た。面白かった。斎藤工のスーパードクターぶりが魅力的だ。手術シーンは毎回登場し、図解説明が付くので、実際はこんなアクロバティックな手術を何度となく成功する医師はいないと思うけど妙に説得力がある。

Amazonビデオ
2017年9月2日観映 #267 
映劇の芸

2017年8月27日日曜日

オトキソ / 森田芳光「わたし出すわ」

*「大人の基礎英語」はNHK Eテレの語学番組で、略称は「オトキソ」です。初歩的な英会話を学ぶ成人を対象としています。私は脳トレ目的で視聴しています。
一緒に食事しお会計となります。「ここはわたしが払います」とおごるときに使う言葉__
This is on me.  
という慣用表現が以前に出てきました。表題「わたし出すわ」の英語タイトルは、 It’s on Me  となっています。
なるほど、ガッテンしたわけであります (ᴥᵔ)     ×      ×  


★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ

人気ブログランキング

森田芳光監督×小雪主演の映画「わたし出すわ」2009年を観る。
監督脚本:森田芳光
音楽:大島ミチル
配給:アスミック・エース

出演
・小雪:山吹摩耶
・黒谷友香:魚住サキ
・小池栄子:平場さくら
・小澤征悦:保利滿
・伊坂俊哉:道上保
・山中崇:川上孝
・ピエール瀧:平場まさる
・仲村トオル:溝口雅也
・北川景子:場をわきまえぬ記者
・袴田吉彦 永島敏行 藤田弓子 加藤治子 

東京から函館に帰郷した山吹摩耶は、市電で高校の同級生道上保と再会する。市電の運転手をしている保は高校時代から「世界の路面電車巡り」の夢を抱いていた。が、保にはそんな金はない。摩耶は保に「そのお金、わたしが出してあげようか」と持ちかける。数日後、保の元に摩耶から小包が届く。その中には大金と世界の路面電車の資料が入っていた。
旧友たちのため大金を差し出す謎のヒロイン摩耶の姿を通して、生活に欠かせない金の価値と遣い方を問う。

拙ブログ「森田芳光」関連
「間宮兄弟」2006年 森田芳光監督 佐々木蔵之介 塚地武雅 常盤貴子 沢尻エリカ 北川景子 
「僕達急行 A列車で行こう」2012年 森田芳光監督 松山ケンイチ 瑛太 貫地谷しほり 村川絵梨 
「武士の家計簿」2010年 森田芳光監督 磯田道史原作 堺雅人 仲間由紀恵 中村雅俊 松坂慶子 
「家族ゲーム」1983年 森田芳光監督 松田優作 宮川一朗太 伊丹十三 由紀さおり
Amazonビデオ
2017年8月21日観映 #266
映劇の芸

2017年8月26日土曜日

三菱みなとみらい技術館 / 森田芳光「間宮兄弟」

*三菱みなとみらい技術館に小1の孫と妻と私の3人で行って参りました。「航空宇宙」「海洋」「交通・輸送」「環境エネルギー」などのコーナーで子供たちが楽しく遊べ学べる展示や、乗り物やや設計が体験できる「トライアルスクエア」があります。子どもばかりか「大人の社会見学」としてもオススメです。
アクセス=みなとみらい線みなとみらい駅 5番けやき通り口徒歩3分の三菱重工ビル内  大人500円 中高校生300円 小学生200円ですが、65歳以上は無料です。
2017/08/22観覧
美博の館

★ブログランキング参加中。 
ご協力お願いします m(_ _)m   

にほんブログ村 シニア日記ブログ 団塊の世代へ


森田芳光監督の映画「間宮兄弟」2006年を観る。
監督脚本:森田芳光
原作:江國香織
音楽:大島ミチル 
配給:アスミック・エース

出演
・佐々木蔵之介;間宮明信
・塚地武雅;間宮徹信
・常盤貴子;葛原依子
・沢尻エリカ:本間直美
・北川景子:本間夕実
・高嶋政宏(大垣賢太) 戸田菜穂(大垣さおり) 
・岩崎ひろみ(安西美代子) 佐藤隆太(浩太) 
・中島みゆき(間宮順子) 加藤治子(おばあちゃん)
・広田レオナ(薬局のおばちゃん) 鈴木拓(ビデオ店の店員) 

間宮兄弟は東京下町で仲良く暮らしている。兄の明信はビール会社の商品開発、弟の轍信は小学校の用務員として働いている。30歳を過ぎてともに独身だった。あるとき、轍信は女性を誘ってカレーパーティを開くこと提案する。轍信は同じ小学校の教員 葛原依子に、明信は顔馴染みのビデオ店のバイト本間直美に声をかける。

映画デビューの北川景子が魅力的で、今の活躍を予見している。
主演に抜擢された塚地武雅(ドランクドラゴン)に親近感が漂う。

拙ブログ「森田芳光」関連
「僕達急行 A列車で行こう」2012年 森田芳光監督 松山ケンイチ 瑛太 貫地谷しほり 村川絵梨 
「武士の家計簿」2010年 森田芳光監督 磯田道史原作 堺雅人 仲間由紀恵 中村雅俊 松坂慶子 
「家族ゲーム」1983年 森田芳光監督 松田優作 宮川一朗太 伊丹十三 由紀さおり

Amazonビデオ 
2017年8月11日観映 #263 
映劇の芸